労働相談・生活相談、あなたといっしょに解決をはかります!

労働者の権利

画像の説明

解雇について

 解雇は使用者による一方的な契約破棄です。
 派遣切りもれっきとした解雇なのです。
 労働者は生活者であり、一方的に解雇されては生きてゆくことができません。使用者と労働者は契約の上でも対等の立場にあるので、本来解雇は許されない行為です。
 経営の悪化等でやむなく労働者を解雇する場合でも、厳しい制約があります。その場合、使用者には以下の4点を満たす義務が課せられます。これらは整理解雇4条件あるいは単に解雇4条件と呼ばれています。整理解雇4条件を満たさない解雇は不当であり、無効です。派遣切りについても同様です。

整理解雇4条件

  1. 会社の存続のために解雇という手段しか残されていないこと。
  2. 解雇回避努力をしていること。
  3. 人選が合理的で誰が見ても公平であること。
  4. 労働者にきちんと説明して納得するように努力していること。

 自分のあるいは仲間の解雇は「おかしい」と思い当たる方は労働組合LCCながの→に相談してください。
 私たちはあなたと一緒に不当解雇と闘い、解決をめざします。

a:3849 t:1 y:0

powered by Quick Homepage Maker 4.16
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional